ミンダナオ日本人商工会議所 参加企業ニュース 2014年9月3日

September 3, 2014

少し前のニュースですが、ミンダナオ日本人商工会議所の参加企業からの記事が届いておりますので、ご報告差し上げます。

 

2014年5月5日にDavao Central Chemical Corporation(DCCC)は操業40周年を迎え、同社事務所内で記念式典を開催いたしました。DCCCは、やし殻活性炭を製造、販売する企業として1972年設(ローカル資本70%、日本企業資本70%)。1974年に操業を開始し、今年操業40周年を迎えました。現在は100%日本企業の資本になり、製品の90%は日本向けに輸出しています。当日は日本の親会社、銀行をはじめ、日ごろお世話になっている現地のサプライヤーの皆様、エンジニアリング会社の皆様など大勢のご来賓にご出席いただき、盛大な式典となりました。JCCMからも初代会頭中尾純啓様よりご祝辞をいただき、式典の後は、従業員一同によるパーティーで歌やゲームで盛り上がりました。最後に、従業員一同が心を一つにして会社のさらなる発展に努力することを誓いあい閉会の運びとなりました。

 

微力ながら、フィリピンと日本の交流、発展に少しでも貢献できれば、幸甚に存じます。なお、現在、日本人駐在者は1名のみです。

© 2021 by The Japanese Chamber of Commerce of Mindanao