ミンダナオ日本人商工会議所ニュース

February 2017

 

ミンダナオ日本人商工会議所ニュース 2017年2月

 

2月25日(土)にダバオ市内のセダホテルにて、ミンダナオ日本人商工会議所の2017年度定例総会を開催しました。

今回の総会の出席者は約50名で、在フィリピン日本国大使館から公使、ダバオ領事事務所からダバオ領事、また、フィリピン日本人商工会議所、セブ日本人商工会議所の理事の方々にもオブザーバーとしてご出席いただきました。

 

総会では、新役員紹介、2016年度活動、2016年度決算報告とともに、2017年度活動計画、2017年度予算案の提出、承認を行いました。活動計画及び予算案の承認に関しては、得票定数が過半数を超え無事承認されました。

 

続く基調講演では、Mindanao Development AuthorityのChairmanであるSecretary. Datu Abul Khayr D. Alontoから、ミンダナオの現在に至るまでの歴史と背景、そしてミンダナオの可能性について講演頂きました。これからのミンダナオの成長の鍵となる地域を代表する同氏に、日本がフィリピンと更なる強い関係を築こうとしているこのタイミングで、こうした講演を頂けたことは大きな意味を持つと思います。

新体制で、今年も日本とフィリピンの架け橋となり、地元経済に貢献するような活動をしていきたいと考えておりますので、引き続きご支援の程宜しくお願い申し上げます。

© 2021 by The Japanese Chamber of Commerce of Mindanao