サラ・Z・ドゥテルテ市長からのメッセージ

February 26, 2021

JCCM定例総会へのメッセージをお願いしたところ、日本語も交え、日本とダバオ市の関係性についても言及してくださった素晴らしいビデオメッセージを頂きました。JCCMで和訳を致しましたので、オリジナルのメッセージとともに掲載します。

Ohayou gozaimasu! 


On behalf of the City Government of Davao, I would like tothank the Japanese business community in Davao for your exceptional contributions to the city’s economy through the years.  


We also appreciate your support to government policies set in place to address the spread of COVID-19 in the city. 


This is another year to seize new opportunities and accept further challenges that will strengthen our commitment to our goals. 


May this 15 th General Membership Meeting enable the Chamber to continue championing the interests of the business communities in Mindanao. 


Arigato gozaimasu! 

 

Mayor Sara Z. Duterte-Carpio

Davao City

(お早うございます !)


 ダバオ市政府を代表して、ダバオの日本のビジネス・コミュニティの皆様に、これまでの長きに わたる、素晴らしいダバオ市の経済への貢献に感謝の意を申し上げます。


 また、ダバオ市での新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるために取られた市の施策への皆様のご協力にも感謝申し上げます。


 今年は、新たな機会をつかみ、私達の目指すゴールに向けて更に注力するため一層のチャレンジを行うべき新たな年です。

 

 この第15回定例総会が、ミンダナオ日本人商工会議所が引き続き今後も、ミンダナオのビジネス・コミュニティの発展に貢献をする機会となることを祈念いたします。


 ありがとうございます!

 


サラ・Z・ドゥテルテ-カルピオ

ダバオ市長

(JCCM翻訳)

© 2021 by The Japanese Chamber of Commerce of Mindanao