ミンダナオ日本人商工会議所ニュース 2015年8月15日

August 14, 2015

今年で戦後七十年を迎えた2015年8月15日、ダバオ市ミンタルの日本人墓地で行われた慰霊祭に、ミンダナオ日本人商工会議所も参加致しました。

慰霊祭には、在ダバオ領事事務所所長、フィリピン日系人会の方々を始め、80名前後の関係者が出席されました。


鎮魂歌としてアメージング・グレース、またダバオ日系二世である田中愛子さんの祈りの言葉で始まったミンタル慰霊祭は、今年で51回目を迎えました。


献花の前後にはバランガイ・ミンタルのキャプテンであるラモン・バルガメント氏をはじめとする関係者の方々から弔辞、追悼の言葉が送られました。


この日は天候にも恵まれ、穏やかな終戦記念日となりましたが、ミンタルの慰霊碑はダバオの歴史を見てきたであろう樹齢の長い木々の囲まれ、ひっそりと佇んでいました。参列者はそれぞれダバオの歴史に思いを馳せていたようでした。


日本人、日系人コミュニティーのコーラス、ギター、フルート、バイオリン演奏も行われ、荘厳かつ賑やかな式典となりました。



Download File(s):
big