2017年6月22日 ミンダナオ日本人商工会ニュース

June 21, 2017

6月22日に開催致しましたミンダナオ治安状況セミナーを開催し、フィリピン国軍東ミンダナオレイ・レオナルド・ゲレロ司令官を招聘いたしました。

当会は6月22日にダバオ市ラナン・パークインホテルにて、フィリピン国軍東ミンダナオ軍司令部のレイ・レオナルド・ゲレロ司令官を招聘し、会員特別安全対策セミナーを開催致しました。

ゲレロ司令官には、ミンダナオの治安状況やテロリストの活動状況について説明していただき、防衛状況などに関しても詳しくお話をしていただきました。司令官は、ダバオ市自体は安全下に置かれていることを強調され、軍部は戦闘だけでなく、チェックポイントの強化、安全保障協議会への積極的な参加や、法律整備の補助、積極的なメディア対応、救援品の運搬、避難民、被災地援助など様々な活動を担っていることも説明されました。また、テロ対策特別部隊のタスクフォースの拡大化、国境警備システムの強化、中央集中型報告システムなどの強化、並びに今後の東ミンダナオ軍の課題についてもご共有頂きました。


今回のセミナーは、ミンダナオ、ダバオにビジネス・投資機会を求めて進出をお考えの皆様に対して、可能な限り正確な情報を持つ軍部から、直接伺う場を提供することを主旨と致しました。ミンダナオ日本人商工会としては今後もビジネスセクターの方々に対して、有益な情報を共有していく所存でございます。セミナーの詳細にご興味をお持ちの方は、軍部から当会に提供いただきました資料がございますので当会事務局にお問い合わせください。



Download File(s):
big