サラ・Z・ドゥテルテ ダバオ市長からのメッセージ

新型コロナウィルス対策に⼒を尽くされているダバオ市⻑に、JCCMよりメッセ ージをお願いしたところ、現在の状況を踏まえた、素晴らしいレターをいただき ました。また、JCCMにて⽇本語訳をいたしました。

 

 

ミンダナオ日本人商工会議所

ニュースレターへのメッセージ

2020 年 8 月

 

 

皆さん、御機嫌よう!

 

    1世紀にもわたるダバオ市における日本の人々の足跡は、今もますます生き生きとした、鮮やかなものになっています。この日本の人々とダバオの人々との長きにわたる友情は、日本人のビジネスコミュニティを通じて今も育まれ続けています。

 

    COVID-19パンデミックが、ダバオ市を含む世界中の経済に影響を及ぼし、そのため、私達のこれまでの日常の在り方が変わり、私達は、必要な目標を達成するために、調整、適応をしていく方策を見出さなければならなくなっています。

 

    インターナショナルなビジネスコミュニティは、我々地域経済にとってなくてはならない構成要素です。このパンデミックによる困難と挑戦の下でも、ダバオ市は、双方の国と国民にとって有益である、日本の皆さんが行う様々な事業による経済的な開発・発展を、引き続きいつでも歓迎することを、改めて申し上げます。

 

    また、COVID-19に関連して、私からは日本ビジネスコミュニティの友人の皆さんに、従業員、雇用主及びクライアントの健康と安全のために、最新の政府発表に従った適切な規定やプロトコルを設けて下さることをお願いします。これが、我々が前に進むことができ、事業を軌道に戻す唯一の方法であるためです。

 

    私は、そのうちCOVID-19が終息を迎え、更に強く、活発な経済が姿を現すこととなるのを願っています。

 

    有難うございます。ミンダナオ日本人商工会議所の更なるご発展をお祈り申し上げます。

 

 

サラ・Z・ドゥテルテ

ダバオ市長.